だすけよの使い方 意味 【東北の方言 青森南部弁講座】

東北の方言で聞く「だすけよ」の意味を解説します。

私は20歳まで青森の南部に住んでいました。

そのときよく使っていた「だすけよ」の話を今日はします。

「だすけよ」は青森の南部地方の10~30代が使う方言です

「そうなんだよね」
「そうだよね」

こんな感じです。

年配の人には通じないので
方言といって言いのかわかりませんが(笑)

もともとは

「これは米だよ」
「これは米だすけ」

だすけ訛が

テレビやネットの影響で

「◯◯だよね」が混ざり

「お前いい最近いい感じじゃね?」
「だすけよ!」

と、進化したと勝手に思ってます。

この記事を書いた人

記事を書いた人

貯める方法、使い方

サトシ (男 34歳 埼玉在住) → プロフィール