ポイ活でdポイントを効率よく貯める方法

これからdポイントを貯めたい!貯めたdポイントを買い物などで使いたい!
という初心者へ向けて効率的により多くのdポイントを貯める方法を教えたいと思います。

まず初めに「dポイントとは?」
NTTドコモが提供しているポイントサービスのことで、入会金・年会費無料でdポイントクラブに入会することができます。コンビニやガスト すき家 などの飲食店・ガソリンスタンドなどの街のお店、インターネットショッピングなどでdポイントを貯めたり、貯まったdポイントを使って買い物することができます。
ドコモの携帯やドコモ光などを契約していない方でもdアカウントを作成すればdポイントクラブへ入会することが可能です。
お店やドコモショップでdポイントカードを入手することもできますが携帯のスマホアプリをダウンロードしてdポイントクラブへ入会するのが主流となっています。
後述するポイ活のポイントをdポイントに交換する際にはスマホアプリを使って交換しますのでスマホアプリからの入会をおすすめします。
dポイントのポイントは「通常のポイント」と「期間・用途限定ポイント」の2種類あり、「通常ポイント」は獲得した月から起算して48ヶ月後の月末「期間・用途限定ポイント」は獲得したサービスによって有効期限が異なります。まもなく失効するポイントはスマホアプリにて確認することができるので期限内に使えるよう計画を立てておきましょう。

次に「ポイ活とは?」
買い物などによってポイントを貯めたり、貯めたポイントを活用したりする活動のことです。
実店舗やオンラインショップでポイントを貯めるだけではなく、広告や案件や動画の視聴などを掲載している「ポイントサイト」や「ポイントアプリ」を利用しポイントを貯めることができます。
家計の節約やお小遣い稼ぎが簡単にできるというメリットがありますが、情報収集に時間を費やしてしまい気が付いたら2,3時間経ってしまったなど時間を浪費してしまうことがあるので時間を決めて隙間時間にポイ活をするようにしましょう。

「ポイ活」で最近話題となったのが
「TikTok Lite」です。すでに始めている方からの紹介で新規登録+10日間ログインで4000円(400,000ポイント)もらえるキャンペーンです。10日間ログイン達成で紹介した方、紹介された方の両方とも4000円を獲得することができます。たったそれだけで獲得できるんです!
ログインして動画を視聴したり「いいね」をするとさらにポイントが貯まるので更にポイントを貯めることが可能です。

その他ポイントサイトの代表的なものとして「モッピー」「ポイントインカム」「ハピタス」等があります。
こちらのサイトも無料で会員登録することができます。獲得ポイントの有効期限は最終ログイン日から1年です。

ポイントサイトの使い方としては、ネットショッピングの際にこちらのサイトからネットショッピングサイトへ入って買い物をすると購入金額に応じてポイントがつきます。
例えばモッピー経由で楽天市場で買い物をする際には購入金額の1%、Qoo10(キューテン)1.9%がポイントとして還元されます。ユニクロや若者に人気のSHEIN、百貨店などポイント還元されるサイトがたくさんあるのでネットショッピングの前には必ずポイントサイトを見てポイント還元の対象があるのかを確認するようにしましょう。
コツとしては複数のポイントサイトを見て還元率が一番良いポイントサイトを使うことです。ポイントサイトによっては還元率アップのキャンペーンを行っていることがあるので少しでもお得にポイントを貯めたいものです。ベネッセ等の通信教育、リフォーム、車検見積、不動産などの資料請求でもポイントがもらえるので検討中のご家庭では有効だと思います。

またポイントサイトではサイトを経由してクレジットカードの発行などの案件をこなすと高額のポイントを獲得することができます。大変魅力的なポイント数ですがむやみに何枚ものクレジットカードを発行するのはおすすめできません。クレジットカードヒストリーや将来の住宅ローン等に影響を及ぼしかねないので検討しているクレジットカードを発行する機会があればポイントサイト経由から発行するようにしましょう。

モニターサイトの「ファンくる」もおすすめです。
「ファンくる」とは飲食・美容・通販・店頭購入など様々なジャンルのモニター体験後、アンケートに協力するだけで謝礼(ポイント)が受け取れるサービスです。モニターによって20%程度~100%のポイント還元があります。
大都市では飲食店のモニターは多いですが地方都市は少ない印象です。しかし、化粧品や健康食品などの通販も多数ありますので地方都市在住の方でもポイントを貯めることができます。こちらも高還元のモニター案件を狙って必要外のものを購入することは「ポイ活」の節約やお小遣い稼ぎとは趣旨が異なってくるので注意しましょう。

「TikTok Lite」やこれらのポイントサイトで貯めたポイントは現金に変えたりdポイントなどの各種ポイントPayPay等の電子マネーに交換することができます。

「TikTok Lite」からdポイントへの交換は多少レートが悪いのですが(交換ポイント数によって1ポイント0.5円~約0.83円)複数のポイントサイトから1つのポイントに集中して交換することでより多くの活用法があると思います。
「モッピー」「ポイントインカム」「ハピタス」のポイントをdポイントに交換する際は年に1~2回ほど行われている交換比率増量キャンペーンで貯めたポイントを一気にdポイントへ交換しましょう。増量分のポイントは「通常のポイント」ではなく「期間・用途限定ポイント」となります。

dポイントを獲得したらdポイントを増やす作業をしましょう。
dポイントはdポイントアプリから「ポイント投資」をすることができます。
1ポイントから投資可能です。「ポイント投資」は通常ポイントでのみの投資となります。
1ポイントでも貯まったらこまめに投資をするようにしましょう。
アプリから投資先を選び投資をします。簡単に投資することはできますが当然リスクは伴います。過去の例から長期的に見てポイントが増えていっていますが投資は個人的に判断を行って下さい。

dポイントを使いたい時には必要ポイントに応じて投資を解約し「通常ポイント」に戻すことで使えるようになります。
dポイントは通常1ポイント=100円分として使うことができます。
最近ではハワイでもdポイントが使えるお店が増えてきました!
ショッピングセンターの「ロイヤル・ハワイアン・センター」パンケーキが有名な「エッグスンシングス」などみなさんが聞いたことがあるような有名店やフードコートでも使えるんです。ハワイで支払い時にdポイントを貯めることもできますが、使う場合はなんと!1セント=1ポイント 1ドル=100ポイント 円相場に関係なく使えます。
1ドルが約150円近くする円安の今、物価の高いハワイで使えるのは非常に助かるしお得に活用できます。

以上のようにdポイントには様々な貯め方や使い方があります。現在も使用可能な店舗は増えていますし今後ますます使い勝手が良くなっていくポイントだと思っています。
様々なポイントサイトを活用してdポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?